足の評価 その1

f:id:tuiterunaomi:20180220181618j:plain

足底板の続きで私なりの足の評価の話をしていきます。

まず靴下脱いでパット見た感じの評価です。

浮腫み腫れなどはないか?

特に足関節の周辺をみます。

外果内果(外くるぶし・内くるぶし)がはっきり見て取れるかなどで腫れの状態を確認します。

足底板

f:id:tuiterunaomi:20180219224128j:plain

以前足底板の講習会に行ったのですが、足底板をいれるのに適したシューズを持ってなかったためやっとウォーキングシューズ購入しました。

このシューズには耐圧分散のための足底板が入っており足底接地時感触が柔らかいです。

形状から某メーカーのマットレスと重なりました。

足底は脳の前頭前野(感覚野)に影響与えることもあり治療でも多く感覚入力することが多いのですが、足底板も使い方によっては有効なものの一つと思っています。

色々試して評価していきたいと思います。

 



緩和ケア

f:id:tuiterunaomi:20180215230001j:plain

緩和ケアに入院されている知人のお見舞いに時々言ってます。

前職場でも緩和ケア病棟があり担当は持たなかったのですが嚥下評価に行っていました。

「緩和ケア病棟」最近たくさんできていますが皆さん「ホスピスとかターミナル病棟とごちゃ混ぜになっている方が多いと思います。

基本日本では癌になった方が入院されるのですが、終末期で治療できない人だけが対象ではなく治療もしながら痛みや精神的苦痛を緩和させることが目的です。

ですから一回入ると死ぬまで入るところではなく「レスパイト入院」といって家族や本人が休憩する目的で一時的に入院する利用の仕方もあります。

今はオピオイド(鎮痛薬)やNSAIDs(非ステロイドの鎮痛薬)もいろんな種類があり点滴や飲み薬だけでなく貼り薬もあります。

 

チョコ

f:id:tuiterunaomi:20180214214556j:plain

今日はバレンタインでしたね。

チョコレートは大好物で毎日といっていいほど食べてます。

高級チョコはもちろんおいしいと思いますが、キットカットが大好きで冷蔵庫に常に入っています。

昔と違って本命チョコ以外に友チョコや義理チョコなどいろんな意味のチョコがありますが、バレンタインをきっかけに相手に感謝や親愛の気持ちを伝えることができるのは素敵だと思います。

ただ食べ過ぎると体重増加して膝腰の負担になるので注意してくださいね。

リンパドレナージ

f:id:tuiterunaomi:20180211133538j:plain

非常勤先のクリニックの休憩時間ベッドをお借りして希望されるお客様にマッサージしています。

クリニックなので女性限定にはしていません。

待合室にポスターを貼らしてもらっていますが、メニューにリンパドレナージをみつけて予約して下さるお客様がいました。

乳癌術後10年目だそうですが腕が重たく主治医に保険適応でのリンパドレナージをお願いしたところ2センチ以上が対象といわれたそうです。

診療報酬にはそんな項目なかったと思うのですが・・・。

エステのドレナージとはもちろん違うため施術してくれるところがなかったそうです。

ちなみに、2回目の施術ご上腕周径3.5センチ細くなりました。

 

上の写真はスプーンで食べるパンケーキです。卵の味がしっかりしていて美味しかったです!

ちょっと遅くなりましたが

f:id:tuiterunaomi:20180204002135j:plain

昨日は節分でした。

年々食べる豆の量が半端なく豆だけでお腹いっぱいになりそうです。

今年もにこにこサロンに関わる全ての皆様が健康で安全で幸せな年になりますように。

ご無沙汰です

f:id:tuiterunaomi:20180201171108p:plain

いつも使っているルーターの残量が全日確認した時には半分以上残っていたはずなのですが、先月半ば急に使えなくなり形態で確認したところ、なぜか残量0になっていました。

ある人からはwindows10が自動更新してしまうことで残量なくなったのではとのアドバイスをいただきました。

今月はそんな失敗しなように気を付けます。